プロフィール

cappa

Author:cappa
ドイツのドナウ川沿い在住。

毎日平凡でも無事に過ごせることが何より。
色々面倒だったり疲れたりするけど。

おいしい物を食べて飲んで、大好きなトロンボーンをバイエリッシュなオーケストラとJAZZコンボで吹いて、運動不足が気になる、そんな私です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーヘン、あまりやることがなく。。。

今回オランダに行く途中、一度ドイツ国内で一泊。

いっきに行くと遠いと思ったので。

でもいっきにアントワープまで行って、そこで宿泊すればよかったと今でも後悔。

ドイツ国内、アーヘンでの一泊はほとんどすること観るとこがなく。

すでに終了したクリスマスマーケットの小屋と大聖堂のみ。この大聖堂は世界遺産とのことで人はいっぱいいたし、中は美しかったけど。。。戦争で街中がきっとたくさん壊されてしまったんだね。

DSC_5324.jpg

レストランの選択肢も少ないし、値段も高め。

翌日行ったアントワープは吹雪のような天気。前日に街観光しておきたかった。フランダースの犬で有名な教会は、なぜか中に入れなかったし、おいしそうな屋台が出ていても吹雪いていて何も食べられず。

それでも人はいっぱいいて、立ち食いいた人もいたけど。

あの街はもっとじっくり見たい、また行こう、いつか。

ベルギービールをたくさん買ってオランダへ。

あ、アントワープの前に、一度オランダ国内の海辺で生牡蠣食べたんだっけ!これは大当たり。
それについてはまた後日。

スポンサーサイト

オランダから戻って大晦日、もう新年!

5泊6日の旅行から戻ってきた。

初オランダと初ベルギー。
お隣の国でもここからは遠い。

まだまだじっくり見たいとこあったけど、時間は限られる。残念。

牡蠣の養殖場に隣接のレストランで、雪の吹雪くなか、あの味にありつけて幸せ。

また詳しくは追々。。。

12月唯一の演奏

もう12月もほぼ半ば。

月日は本当にあっという間にすぎる。

今年もドイツは暖冬なのか、雪は降らないし凍えるような寒さもまだ。
寒いには寒いけど、0度を下回ってないどころか、金曜には10度近くなる予報。

今年の12月はオーケストラでの演奏イベントはなく、金管数人で組んで吹いてる仲間と、教会での演奏のみ。
それが先週土曜に終わった。教会での響きは本当にすばらしい。
自分が上手くなったような錯覚に、、、

オーケストラの練習も年内あと一度と食事会を残すのみ。
ここんとこ、夜になるとだるくて先週は練習を休んでしまったし、最近あまり吹いてないなあ。
クリスマスマーケットの時期は駐車場の問題もあるし、暗いし、本当に夜でかけるのが面倒。

でも、ちょっと前に出かけたコンサートはよかった。
この街の劇場には専属のオーケストラやバレリーナなどがいて、指揮者、ピアニスト、ダンサーなどに日本人がいる。
そのコンサートで、オーケストラの前にどーんとピアノが置かれ、二部はずっとその日本人ピアノストの演奏。
ピアノの世界で外国で活躍するって本当にすごいなあ。

ここは小さな街だけど、歩いても行ける範囲にいろいろある。
ドイツ、いつまでいるかわからないけど今のうちに満喫しよう。

バターご飯に西洋わさび

もう9月。

今年のドイツは夏の終わりが早く、8月中にすっかり秋めいてしまった。

8月は特にどこにもいかず、ふらふらと過ごしているうちに終わった。

7月は忙しくて、毎日カレンダーを見て予定を確認しないとだったけど、8月は時計をほとんど見なくてもいいような日々。

それも幸せ。

8月なのにかぎ針編みを始めたり、、、

8月なのに厚手の掛け布団を出したり、、、

ビアガーデンの記憶もあまりない。

たまに外でおいしい物にありついてるけど、ブログの記事にしないまま月日が経つ。

そういえばプラハの記事も終わってなかった。


で、これは今日食べて当たりだったもの。レストランではなく家で。

私の実家で昔から食べられていたB級グルメ、バターご飯。

あつあつご飯にバターと鰹節、それに醤油というシンプルなものだけどおいしい。

今日は、西洋わさび、英語だとホースラディッシュ、ドイツ語だとメーアレティッヒ、それを摩り下ろしてご飯に乗せ、バターと醤油を加えるということをしてみた。鰹節は無し。

どの具材も多めが良い。これ、他のおかずいらず。

土曜も吹きまくり。

疲れた疲れた。

暑いからね、何をするにも疲れるんだど。

7月の週末はほとんど吹いてた気がする。

先週末の土曜、午前からバイオリンキッズとの演奏。

街中の超中心部。朝からかなりの観光客や結婚式の集まり。

途中、日本人の団体観光客が通ったんだけど、ガイドさんが知り合いだったので皆さん立ち止まり、いっせいに私に向けてカメラ。いやいや、お恥ずかしい、、、

それにしてもバイオリンキッズたち、おこずかい、いっぱいだなあ。

その辺のバイトと比べて格別に割りのいい稼ぎ、10歳やそこらで。このグループをしきっているバイオリンの先生であるAも、「ちょっと稼ぎすぎだなあ、考えないと」って。



民族衣装で楽器かついでローラーに乗って移動するアジア人。かなり目立ってしまった。

暑さのなかやっと帰宅して、1時間もしないで次の演奏会場へ。



自転車トライアスロンのようなイベントの前日、炭水化物をとりましょう的ヌードルパーティーでの演奏。

こちらはブラスオーケストラでバイエルン音楽。パーティーといっても、テントや椅子がならんでいて、皆さんのんびりとビールを飲むような素敵な午後の過ごし方。

ヌードルパーティーといっても、ボロネーゼがあるだけで、あとはいつものソーセージやら肉だし。

しかし、暑い。舞台のあるテント、おもいっきり炎天下。直射じゃなくても温室状態。ドイツだからなんとかなるけど、日本だったら病院送りになる人が出たに違いない。

ビール飲みつつ休み休みだけど、3時間半の演奏。

その疲れ、いまだ取れず。。。

でもこの日はよく音が出たなあ。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。